Commonwealth ファイナンシャルアドバイザーWebサイトの次世代プラットフォームを構築
Commonwealth Financial Network

概要

アメリカ最大の金融ブローカー/ディーラーであるコモンウェルス ファイナンシャル ネットワーク社では、全米で1,650人を超える金融アドバイザーのビジネスを支援する様々なツールやリソースを提供しています。

 

チャレンジ

ユーザビリティ/柔軟性/モバイル対応を考慮したウェブサイトを、同社に加盟する金融アドバイザーが自身の手で簡単に作成管理できる新しいデジタルプラットフォームを必要としました。

1
2

ゴール

ゴールは確固で革新的なデジタルプラットホームを構築することです。常に革新を心掛け使い易さと柔軟性そしてパワフルな機能を持ち合わせたプラットフォームの実現です。特にWebサイトのプログラムでは、金融アドバイザーが文書を作成する感覚で各自のブランド色を反映したモバイル対応の高度なサイトを構築可能にすることが求められました。

CI&Tが選ばれた理由

Commonwealth社では、サイト構築の知識と実績や積極的にテクノロジーを推進する企業文化を考慮してCI&Tをパートナーとして選びました。

新しいソリューションは、機能やルック・アンド・フィールの改良を行い、面倒な手作業やメンテナンスをほとんど必要とせず新しいWebサイトを構築管理することができます。 CI&Tは、DrupalベースのAcquia Cloud Site Factory関連APIを最大限活用し基本機能を実現すると共に、Commonwealthの高度な要件に素早く適応するカスタムコードを開発しました。 この優れた設計デザインにより開発の手間が大幅に削減され、CI&Tは開発期間を大幅に短縮することが可能となりました。

CI&Tのソリューションが、より革新的かつ確たる基盤を実現し、Commonwealthの金融アドバイザーにより多くの価値と簡易なWebサイト作成管理機能を提供することができました。

3
4

CI&Tでどのように実現したか

初期計画フェーズでCommonwealth関係者と密度の濃い議論を重ね、主要なビジネスおよび技術的要件を収集、システムの利用環境やパフォーマンスについて目標を設定しました。この際、同社の豊富なビジネス知識やロードマップ作成能力がプロジェクト成功に大きく寄与しました。

CI&Tは実績あるエンタープライズ・アジャイルプロセスを活用して3ヶ月で実際に動くMVPシステムを完成しました。これによりCommonwealthでは早期に検証着手が可能となり、プロジェクト全体をアグレッシブに加速できました。

CI&Tの持つDrupalとAcquia Cloud Site Factoryの豊富な経験知識が鍵となり、迅速な開発と価値の最大化を実現できました。

結果

新しいプラットフォームの開始以来、Commonwealthでは以前の仕組みの改善点を多く洗い出し戦略的目標を達成するのに大きく寄与しました。

  • カスタマーエクスペリエンスの最大化:新たなプラットフォームが新規サイト作成時間を50%削減。
  • 分析の強化:モバイルフレンドリーなウェブサイトで高いSEOを実現。
  • 750社のウェブサイトを新しいプラットフォームに移行中。2016年の終わりに全ての移行が完了予定。
  • CMSにより1900名の金融アドバイザーとスタッフのサポートに5名だけでの対応を実現。

 


CI&T Japan ニュースレター(月数回)
デジタル変革やCI&Tの最新動向をお届け!
購読希望フォーム:https://bit.ly/2tEX7t8

 

結果

  • 市場投入までの時間:ウェブサイト開発の50%高速化
  • 可視性:SEOの改善
  • スケール:750のウェブサイトを新プラットフォームに移行
  • 最適化:5人で1900名をサポート

 

ソリューション

CI&TはAcquiaとパートナーシップを組みAcquia Cloud Site Factoryを最大限活用、Commonwealth向けに革新的なデジタルプラットフォームを開発しました。これにより同社に加盟する800名以上の金融アドバイザーに、刷新されたUXとモバイルフレンドリーなウェブポータルを提供可能となりました。

 

5_0