CIandT at ScrumFestOsaka2019

CI&Tは、スクラムフェス大阪(2月22-23)に登壇&スポンサー参加します

CI&T
01/30/2019
CIandT at ScrumFestOsaka2019

公募セッションに選ばれました!

年末の投稿記事でもお伝えしてましたが、スクラムフェス大阪(Scrum Fest Osaka)という大阪で開催されるアジャイル・スクラム関連カンファレンスのセッション公募にCI&Tから6件応募していましたが、そのうちの1件、QAアナリスト 中村ありさ による「新卒日系ブラジル人がリーン&アジャイルなメトリクス管理に出会った話が採択されました。

CI&Tでは、リーンを土台にしたアジャイル開発プロセスをエンタープライズやグローバル企業に提供しています。古くはCMMi5も取得したプロセスを大切にする文化を基本に、日々スクラムを顧客やチームに合わせて運用しています。今回の登壇では、登壇者の視点と経験をもとに、その一部を感じとっていただけると思います。ぜひご覧いただけたらと思います。

 

スポンサー参加もいたします

これに合わせて、CI&Tはスポンサーいたします。先日のRSGT(Regional Scrum Gathering Tokyo)でも運営メンバの方々の多くとも会うことができました。大阪でこのような規模・形式での開催は初めてだそうです。このようなタイミングで参加できるのを楽しみにしています。

二日間にわたりRSGTと同様な知見・経験の共有と、チームや組織の成長に関心ある方々が集まると思われます。登壇スピーカー・内容も日本でのアジャイルの歴史から、カジュアルな体験の共有まで幅広く、きっと得るものがあり楽しめるものかと思います。

前売りチケット売れ行きも好調だったようです。2月1日から販売再開されますので、気になる方は売り切れる前のご購入をお勧めします。

CI&Tからも複数名で参加予定ですので、ぜひ会場でお声がけください!

 

開催概要

イベント名:スクラムフェス大阪2019(Scrum Fest Osaka 2019)
日時:2月22,23日
場所:関西大学梅田キャンパス
公式サイト:https://www.scrumosaka.org/

 

CI&T登壇

登壇タイトル:「新卒日系ブラジル人がリーン&アジャイルなメトリクス管理に出会った話」
登壇者:中村ありさ(QAアナリスト)
日時:2月22日 3:30-3:50
場所:ホールB
詳細:https://confengine.com/scrum-fest-osaka-2019/proposal/8726

 

CIandT presentation abstract at ScrumFestOsaka2019
上記詳細リンク先より