CI&T、2020年版 アジア地域「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選出

  

gptw asia 2020
Posted in
Full Body

グローバル企業のデジタル変革を先導するCI&Tは、2020年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選出、ランキング第11位に選ばれました。

企業文化評価のグローバルな専門機関であるGreat Place to Work®は、アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングを発表することで、アジアおよび中東地域のトップ企業を賞賛しています。


CI&TのVice President for Asia Pacific フェリペ・ルビンは次のように述べています。

「社員の幸福度、仕事における満足度、専門的なモチベーションが当社の成功に直結することをふまえ、アジア地域でCI&Tがベストカンパニーに選ばれたことはとても光栄です。社員が既成概念にとらわれない考えを常に持てる職場環境づくりは、私たちの最優先事項の一つです。グローバル企業としての私たちの目標は、文化を跨いで価値観を共有し、さらに各地域にて変化・適応することです。」

 

Great Place to Workが活動するアジア地域の8カ国で、220万人以上の従業員が調査研究に参加しました。Asia’s Best Workplacesの従業員は、仕事上のバランスと深い人間関係を経験しています。

2020年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングはこちら(https://www.greatplacetowork.com/asia-2020)をご覧ください。

 

Great Place to Work®のCEO マイケル・C・ブッシュ氏は次のように述べています。

「私たちは、2020年版 アジア地域における『働きがいのある会社』ベストカンパニーに選ばれた企業がリーダーシップを発揮し Great Places to Work For All を構築したことを祝福します。これら企業は、ビジネスにとってより良く、人々にとってより良く、そして世界にとってより良い、インクルーシブな職場を創造するグローバルリーダーです。」


 

CI&Tについて

デジタル・トランスフォーメーションを加速するために - CI&Tはエンドー・ツー・エンドでデジタル変革を支援するパートナーです。デジタルネイティブな組織として、包括的かつスケーラブルなソリューションで顧客各社のビジネスインパクト実現を加速してきた25年の実績があります。グローバル展開する戦略・リサーチ・データサイエンス・デザイン・開発の2,500名の専門家たちとともに、顧客体験の革新および運用最適化による売上成長を可能にします。

 

Great Place to Work®について

カリフォルニア州オークランドに本社を置くGreat Place to Work® は、グローバルな人材分析およびコンサルティング会社です。過去25年以上にわたり、世界で従業員1億人以上の意見を調べ、世界中で信頼性の高いハイパフォーマンスな企業文化の構築を支援してきました。認定プログラムを通じ、優れた職場を表彰し、フォーチュン誌の「働きがいのある会社100社」の年間リストをはじめ、米国および60カ国以上でのさまざまな「働きがいのある会社」ランキングを作成しています。より良い世界を構築するというミッションのもと、2030年までにすべての組織が「Great Place to Work For All」になるよう支援しています。

 

お問い合わせ先
CI&T株式会社
japan-office@ciandt.com
03-5778-4980(担当:川渕)